MENU

カリウムサプリに副作用はあるの?

「えっ?カリウムって摂りすぎると危険なの?カリウム摂り過ぎたかも!?」と焦っているあなた。カリウムは過剰摂取すると健康を害してしまいます。だけど焦らないで、カリウムを摂りすぎると副作用の症状がでてくるから自分でも変だなと気づくはずです。ただきちんとしたカリウムの知識は知っておいたほうがいいですよね。そこでこれからカリウムを過剰摂取するとどういった症状がでるのか、またどういう危険がともなってくるのかを詳しくお話していきますね。

むくみ解消の為に副作用の心配のない天然素材のサプリメントを探している方は次の記事を参考にどうぞ
足のむくみを解消するサプリはどれ?

 

そもそもカリウムって何だろう?

 

カリウムは生きていく上で欠かす事のできない栄養素であるミネラルの1つです。

 

脳や神経の伝達・ナトリウム(塩分)と協力する浸透圧(細胞が水を引っ張る力)の調節・心臓の脈拍調節・血圧を下げるなどの働きをするので、別名バランスのミネラルとも呼ばれています。

 

そんなカリウムには厚生労働大臣が定めた目安量と目標量が設定されています。
目安量とはこれだけカリウムを摂取していれば不足することはないと言う量のこと。
目標量とは高血圧や生活習慣病を予防するためには更にこれだけの量を目標にするのが望ましいと言うこと。

 

※但し、腎機能に異常がある場合などは摂取量に制限があるので必ず専門家または医師に相談して下さいね。

 

腎機能が正常であればカリウムを過剰に摂取しても腎排出によって尿と一緒に排出されるのであまり心配はありません。厚生労働省も食事から摂り入れるカリウムに関しては基本上限をつけていないんですよ。

 

しかし、サプリメントからカリウムを摂る場合、いいかげんに飲んでいるとカリウムを過剰に摂取してしまう可能性があるので注意しなくてはいけません。カリウムを過剰に摂取してしまうと高カリウム血症(血液中のカリウムの濃度が高くなると起きる症状)と言う病気を招く恐れがでてきます。サプリメントでカリウムを摂る場合は必ず用法を守るようにして下さいね。脅かすわけではありませんが甘く見ていると命にかかわる危険も!?

 

次の章ではそんなカリウムを摂り過ぎるとでてくる怖い副作用について詳しくご説明していきますね。

 

カリウムの副作用って?

 

食事から摂り入れるカリウムは通常摂り過ぎても腎臓で分解されて尿と一緒に排出されるので血液中のカリウムの濃度が高くなることはまずありません。
逆に現代人の食生活から考えるとカリウム不足になっている傾向(厚生労働省の国民健康・栄養調査H27年)にあるので、カリウムをもっと摂り入れた方がいいくらいの結果がでているんですよ。

 

但し重要なことなので何度も言いますが、サプリなどで摂り入れる時にはきちんと用量を守らなくてはカリウムの過剰摂取となる可能性がでてくるので注意して下さい。

 

 

と言う副作用が出てくる可能性があります。特に腎機能の病気の人は注意しなくてはいけないのでサプリを飲むときは必ず医師に相談して下さいね。

 

カリウムを過剰摂取するとどういった症状がでるの?

 

カリウムを過剰に摂取してしまうと副作用が起きるということはわかったけれど、いったいどういった症状が体にでるのか気になるところですよね。

 

 

カリウムの過剰摂取の症状として多く見られるのは吐き気、筋肉に力が入らないといった症状の他

・体がだるい脱力感
・めまい
・熱っぽい
・低血圧
・手足・唇のしびれ麻痺
・心臓の不整脈

と言った症状が見られる可能性があります。

 

特に危険な症状は不整脈。

 

これはひどくなると心停止を起こしてしまう恐れもあります。ただ普通に健康であり食事からカリウムを摂取している限りではまずこう言った心配はないのであまり神経質になる必要はないですよ。

 

ではカリウムが過剰になりやすい人はどういった人なのか、またどういう点に気を付ければいいのかをご紹介していきますね。

 

過剰摂取になりやすい人は?

カリウムの過剰摂取になりやすい人の多くは、カリウムの摂取方法に問題があったり、体に不調を抱えている方です。

 

具体的にご紹介していきます。

 

・カリウムのサプリメントを飲んでいる人
サプリの用量を守っていれば問題はないです。

 

・腎臓の病気をお持ちの人
カリウムを尿と一緒に排出することが難しいためカリウムが血液の中にたまってしまいます。ほんの少しカリウムを摂っただけで危険な状態になる可能性もあるので必ず医師の指導を受けて下さいね。

 

・高血圧の薬を飲んでいる人
高血圧の薬の中には血液中のカリウムの濃度を増加させる作用を持っているものもあります。その場合カリウムを摂取すると過剰になる場合もあるので、サプリを摂取しようと思っている方は医師に相談してから飲むようにして下さいね。

 

その他病院にかかってお薬を飲んでいる方は主治医に確認してからカリウムのサプリを使用することをおすすめします。

 

 

また、普段からカリウムの含まれている食品を意識して摂取している方。

 

カリウムの摂取を意識している方はカリウムサプリを飲まなくてもカリウムの摂取量は十分に足りています。

 

カリウム単体で見るのであれば、カリウムサプリを飲む必要は全くありません。

 

むくみを解消する為に、カリウム以外の成分の補給を考えているならカリウムサプリの摂取は効果的かもしれませんが、単純にカリウムの量を増やしてむくみをなくそうというのであれば、カリウムの過剰な補給は避けたほうがよいでしょう。

 

カリウムの副作用は怖くない!

カリウムの副作用の話を聞くと怖くなっちゃいますよね。

 

でもカリウムは日常生活において健康であれば尿と一緒に排出されるので摂り過ぎることはほとんどありません。

 

注意が必要なのは、カリウム摂取によって健康被害の可能性のある病気を持っている人と、カリウムサプリの飲み方を守っていない人です。

 

医師の判断が必要な腎機能に問題を抱えている方は絶対にカリウムサプリを使用しないでください。

 

また、カリウムサプリはむくみに効果的だからといって多く飲むことは絶対にやめてください。
カリウムは使用方法を逸脱した使い方をしなければむくみ解消に効果的な成分です。

 

カリウムが不足してしまうと健康を害してしまうのでカリウム不足にならないよう上手に摂り入れることが大切です。