運動でむくみを解消

デスクワークで長時間同じ姿勢で血行不良なのか、足だけでなく全体にむくみを感じていました。

むくみを感じてからというもの、身体の疲れも以前より感じるようになりました。

体重、以前と変わった食生活をしていないのにも関わらず、増量していました。

見た目にも丸くなった感じが嫌でした。

そこで、毎日、勤務後に1時間のウォーキングを始めました。

わざわざウォーキングの時間をとるのも面倒だったので、思い切って地下鉄の一駅分を歩いて帰ることにしたのです。

お金も浮いて一石二鳥です。

歩いているとなんだか気持ちもすっきりしてきます。

また、寝る前にはスクワット50回も併せて始めました。

始めたころは変化がなかったのですが、一カ月ぐらい経過したところ、むくみを感じなくなりました。

運動することで血行が良くなったことと、スクワットで下半身に筋肉がついたことが要因かもしれません。

お金もかからず、むくみを解消できたのが良かったです。

仕事中に足や足首を動かす

わたしは座りっぱなしのデスクワークをしていました。
一日のほとんどが座ったままのパソコン作業となります。
すると、帰宅するころには足首の部分がパンパンにむくんで、
靴下の跡がつくほどでした。
太い足がさらに太くみえ、帰りの電車でも恥ずかしい思いをしながら
帰っていました。
そこで何か効果的な、足のむくみ対策はないか考えたところ、
仕事中に足を動かしていないことがいけないのでは?と思いました。
翌日から、仕事中でも適度に足首をくるくる回し、足全体を上下に動かすなど
血流が良くなるようにしました。
また、100円均一のお店にある小さなプラスチックの収納かごを買い、
それをデスクの下に置いておき、そこに足を置いてみたのです。
すると足の位置を高くしただけですが、足の疲れがなくなり、
仕事を終えて帰宅するころになっても、以前のような足首のむくみは
ありませんでした。
靴下の跡がつかなくなっていたのです。
立ちっぱなしのお仕事ではないので、足のむくみは縁がないと思っていましたが、やはり適度に動かして血流を良くしないとだめですね。
簡単なやり方ですが、動かしたり位置を高くすることはわたしには有効でした。