足首のむくみはツボ押しで解消

ずっとオフィスで座り仕事をしている私は、夕方になると足がパンパンにむくんでしまいます。特に足首なんてくびれがなくなって、本当に像みたいです。痛みも感じるし、本当に足首のむくみって見た目以上にしんどいです。

私は足首がむくんだ場合は、その日必ずゆっくりとお風呂に入った後に、ツボ押しをしています。その方法としては、まずアキレス腱の周りや、くるぶしのあたりを丁寧にマッサージすることから始めます。次に、ちょっと押して痛みがあるポイントをみつけて、ゆっくり息を吐きながら数十秒押します。最後に仕上げとして足首を片方ずつ20回程度回して、フィニッシュします。

むくんだ足首へのツボ押しは気持ちいいのですが、もちろん強く押しすぎてはいけません。内出血の原因になってしまいますからね。自分で押して気持ちよい痛さぐらいまで、が限度だと思います。

あまりにひどすぎるむくみだと、翌朝に完全に復活とはいきませんが、これだけでも随分と足首の細さが復活しています。座り仕事が長く続いて足首のむくみが気になるときには、ツボ押しが一番、これが私の経験上の答えですね。

ツボ押しでむくみ解消

体質的にしょっちゅうむくみが発症します。特に顔のむくみに悩まされており、体重の割には(どちらかというと痩せ型です)顔だけがやたら強調されてしまっています。そんな悲しい体質・体型でしたが、最近ある対策によってむくみが軽減されているのです。

それはツボ押しです。むくみに良いとされるツボは体に複数存在すると思われますが、私が一番愛用しているツボは曲池(きょくち)と呼ばれるツボです。肘の近くに位置するツボで、本来胃の不快感を和らげるためのツボなのです。つまり、消化器系の働きを良くするツボなのであり、食欲不振や消化不良といった症状が併発していた私にはもってこいのツボなのです。

当初はこのような症状を改善するつもりで始めたのですが、意外や意外むくみにも効果が現れました。胃の働きが活発になり、体内のめぐりが良くなったのが原因だと思われます。

むくみ解消にはこのように、ツボ押しによるアプローチもかなり有効だと思いますよ。手軽ですし一度試してみてはいかがでしょうか。