女の子とむくみは一生の友達!?

私は事務職をしています。デスクワークなので毎日、長時間椅子に座っています。なので夕方には脚がパンパンでひどいときにはヒールがきつくなってしまうこともあります。それに女の子には生理があるので、月に4日間くらいはとてつもなくむくんでしまう日もあります。

どうにかして「その日のむくみはその日のうちに何とかしなければ」と思い、色々なことを試してようやく自分に合うものを見つけることができました。

まず、1日を通してお水をこまめにたくさんとることです。水分をとればその分むくんでしまうと思っている方もいますが、実は逆なのです。体の中に水分が溜まってしまうからむくむのです。だったら体に溜まらないように出してあげれば良いのです。お手洗いの回数は増えましたが体の毒(むくみ)を出していると思えば、これも立派な美容活動です♪

帰宅してからはとにかくマッサージを念入りにします。お風呂の中やお風呂上りのリンパが流れやすいときに、オイルを塗ってしっかりと流します。そしてむくみ取りソックスを履いて就寝します。

そして一番のおすすめはアキレスけんを伸ばすこと、足首を回すことです。これは会社でも家でも電車の中でも、いつでもすることができます。気が付いたときに行うのです。

女の子は冷え性もあるので、むくみとは一生付き合っていかなくてはならないものです。ですがそれをストレスととらえず、美容活動として楽しんでむくみ解消をしていきたいです。

顔と足のむくみ解消法!

元々丸顔で、すぐ太りやすく顔に出やすいのが悩みです。
前日に暴飲暴食をしたり、塩分を摂りすぎると翌日の朝の顔はとんでもないことになり、同僚からもすぐ気付かれてしまいます。
長時間立ち仕事なので、夜になると足がパンパンでジンジン痛くなってしまいます。このままだと蓄積されて余計にむくんでしまうと思い、特に危険だなと感じた日はメリロート(サプリ)を摂取。体内から効いているのがわかりますし、むくみが消えます。
月に1度小顔・骨盤矯正に通い、自宅ではかっさを使って頭皮と顔面のマッサージをしています。これだけでも全然違います。
ポイントはお風呂で行うことです。足も同様リンパマッサージを5分〜10分行います。特にふくらはぎに違いが出ます。
寝る際は、着圧ソックスのメディキュットを履いているのですが、指抜きタイプなので個人的にはこちらの方が自分で体温調整も出来ているような気がします。女性の敵、冷えにも大変効果的です。